ブログカテゴリ:人体



22日 3月 2016
笑い話のようですが、実際にこういう方多いのです。 本当の関節と自分がイメージする関節の位置や方向に誤差があって、 曲がり辛い方向にわざわざ曲げてみて、 「私は体が硬い。」と自己催眠をかけてしまうのです。 そうすると、体はより一層力が入り、さらにガチガチに・・・・...

05日 3月 2016
震災から間もなく5年経とうとしております。 当時、我が家には大きな被害はありませんでした。 強いて言うなら外壁にヒビが入ったくらいですかね。 その時に、自分の強度の近視に危機感を持ったのですよ。 もし何かあって、メガネやコンタクトが入手できなければ、 家族を守るどころか、私自身が足手まといになってしまうなと。...
からだ · 03日 2月 2016
正座が足の形が悪くなるとされている原因の一つとして 膝下に内旋の力が加わるからではないかと思います。

15日 1月 2016
女性の方は腹式呼吸が苦手 という話は昔から聞いていたのですが、それについての文献も読んだことがなく 「ふ〜〜ん、そうか〜」くらいの感想しか持っていませんでした。 最近は患者さん方に改めて姿勢の話をしておりまして、 その中でも、「骨盤を立てると色々捗りますよ。」というのをフィーチャーしています。...
29日 12月 2015
皆さん不思議に思いませんか? 他の痛みには否定的なのに、筋肉痛にだけは優しいんですよ巷は。 そもそも『痛み』ってなんだろうと。 痛覚というくらいだから感覚の一種ですね。 感覚とか感情というのも大きく分けるとポジティブなものとネガティブなものに分かれます。...

31日 10月 2015
ボディワーク系のセミナーなどで「体に芯を作って〜」と言われますよね。 私もこれは正しいのだと思います。 ただ、このイメージが皆さんに正しく伝わっていないような気がします。 皆さんの頭の中で 『固くて曲がらない頑丈な木とか鉄の棒』 なんかをイメージしてませんか?してるでしょ? これだと首やら肩やらが凝ってバキバキになってしまいます。...
07日 10月 2015
突然ですが、しみじみと「は~~よかった~~~」とつぶやいてみてください。 どうですか? なんだかわからないんだけど、胸のあたりに安心したような感じしたでしょ? じゃあ今度は、「あぁ・・どうしよう・・・」とつぶやいてみてください。 どうです? 別に何にもおこってないんだけど、胸や背中のあたりざわざわしませんでした?...

02日 7月 2015
気がつけば今年ももう後半戦、恐ろしいですねー 今月も梅雨のじめじめに負けずふにゃふにゃと行こうと思います。 猫背の人は肩が前に出ますよね。なぜでしょうか? 答えは簡単、自分の体の前で手作業をするからです。 そのとき、多くの作業は手のひらが下向きになります。 そのためには、手首を内側にひねらなければいけません。...
26日 6月 2015
この時期、朝起きられなくてつらいですよね。 朝、起きられない人というのは、自律神経の切り替えが上手くいっていない人が多いのです。 通常、睡眠時は副交感神経が優位にありまして、それが朝になると交感神経に切り替わって目が覚めるのです。...

さらに表示する